弘前病院附属看護学校
  • 令和元年度学校評価
  • 各種証明書請求
  • アクセス
  • 前年度の一斉入学試験問題について
  • 国立病院機構の奨学金制度について

学校概要

看護とは、その人らしく生活できるように、人間の持っている自然治癒力を高めるために支援することであり、意図的で、倫理的な実践活動です。 本校は、このような看護に求められる機能を果たすための看護専門職業人の育成をめざし、科学的な思考能力と、人間の尊厳と人権を尊重した看護を実践できる人材を育成します。 さらに将来、政策医療における看護実践リーダーとして活躍できるために、学生が主体的に学び、自己成長できるように支援します。

ご挨拶

独立行政法人国立病院機構弘前病院付属看護学校長_藤哲
独立行政法人国立病院機構
弘前病院附属看護学校長
藤 哲

看護師は高度な専門職であり、患者への治療の全ての場面で必要不可欠な存在です。さらに看護師は身体的・精神的に脆弱な状態の方をお世話しますから、優しく・忍耐強く・相手から信頼されなければなりません。

そのために、看護学は『実践を学ぶ』だけでなく、『病態を含めた全ての現象を、自然科学・社会科学・人文科学の面から全人的に学ぶ』ものとされます。

全国の多くの看護師を養成する学校・学科のなかで、弘前病院附属看護学校は60有余年の歴史を持ち、これまでに数多くの心豊かな看護師を輩出してきました。現在も、全国各地で広い分野で大いに活躍しています。その大きな理由は当校の教育方針にあります。看護について学ぶだけでなく、自らの使命について、人間について、人生について、健康について、幸福について、運命についてなど広く人間学を学ぶことを目標にしています。

真に社会に求められる看護師を育成するために、人間味あふれる講師陣が揃っていることと,優れた教育環境を提供すべく日々努力していることが当校の最大の特徴です。

学校の環境

本校は、西に秀峰岩木山、東に八甲田連邦を望む津軽平野の南西、弘前市の文教地区にある看護学校です。

弘前市は、お城と桜とりんごの町として全国に知られている他に、弘前大学をはじめ、私立の大学や短期大学、各種専門学校が、人口17万ほどの中小都市に集中しています。学生の町として全国から若者が集い、明るく健全な町づくりに市民がこぞって努力し、人情も豊で学習環境としてとてもふさわしい土地柄です。

沿革

本校は、昭和28年4月、国立弘前病院に併設された3年課程の看護学校であり、平成16年4月、独立行政法人国立病院機構を設置主体とした独立行政法人国立病院機構弘前病院附属看護学校として発足しました。

カリキュラム

教育理念

看護学は人間の生命と尊厳を基盤とした、人間の健康にかかわる科学的・実践的な学問です。

本校は独立行政法人国立病院機構附属の看護師養成機関として、「人間」「環境」「健康」「看護」の理論的・経験知識を教授し豊かな人間性、科学的思考力、自己教育力を備えた看護実践者として、独立行政法人国立病院機構及び社会に貢献する専門職業人を育成します。

教育目的

看護師として必要な知識及び技術を教授し、独立行政法人国立病院機構及び社会に貢献できる有能な人材を育成することを目的とする。

教育目標

  1. 看護の対象である人間を身体的・精神的・社会的に統合された存在として幅広く理解するための能力を養う。
  2. 生命の尊厳、個人の権利の尊重し、専門職業人としての倫理観に基づき行動ができるよう、豊かな人間性を養う。
  3. 人々の健康上の課題を解決するため、科学的根拠に基づいた看護実践に必要な基礎的能力を養う。
  4. 専門職業人としての社会的役割を自覚し、保健・医療・福祉制度を総合的に理解し、チームの一員として機能できるための基礎的能力を養う。
  5. 自己教育力を培い、自ら看護を探求する態度、社会情勢や保健医療福祉の変化に対応するための基礎的能力を養う。
  6. 国立病院機構の果たす役割や政策医療分野における看護の理解を深め、看護に必要な実践能力を養う。

教育課程

教育課程(三年課程)授業科目・単位数及び時間数 

教育内容

基礎分野
科学的思考の基盤、人間と生活、社会の理解
専門基礎分野
人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復の促進、健康支援と社会保障制度
専門分野1
基礎看護学、基礎看護学実習
専門分野2
成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、成人看護学実習、老年看護学実習、小児看護学実習、母性看護学実習、精神看護学実習
統合分野
在宅看護論、看護の統合と実践、在宅看護論実習、統合実習
国家試験
看護師国家試験の合格率は100%です。(平成30年度)
進路
県内外の国公私立病院への就職率は100%であり、その他に保健師、助産師学校及び養護教諭課程へ進学しています。
進路グラフ
 
資格
1. 看護師の国家試験受験資格が得られます。
2. 保健師、助産師学校及び養護教諭課程(1年課程)の受験資格が得られます。
3. 卒業後、更に看護を学問として深めたいと考えている方には4年制の看護大学 または、その他の編入学を認めている大学への編入学の資格が得られます。

シラバス

高等教育の修学支援新制度確認申請書

大学等における修学の支援に関する法律第7条2項の確認に係る承認書

スクールライフ

学校生活について


年間行事

入学式4月
入学式 4月
防災訓練5月
防災訓練 5月
スポーツ大会6月
スポーツ大会 6月
学校祭7月
学校祭 7月
学校説明会公開講座(看護体験)
学校説明会・公開講座(看護体験)
7月下旬(2回実施)
学校説明会公開講座(看護体験)
学校説明会・公開講座(看護体験)2
レクリエーション9月
レクリエーション 9月
誓い式10月
誓い式 10月
卒業式3月
卒業式 3月

科目外活動(特別講演)

科目外活動
科目外活動

弘前警察署の方を招いて護身術を学びました
(平成28年11月)

入学案内

学生募集要項

 

学生募集要項・学校案内の請求方法

【郵送の場合】

請求する封筒の表に「学生募集要項請求」と朱書きし、返信用封筒(24cm×33cm大の封筒に送付先氏名・住所を明記し、210円分の切手を貼付したもの)を同封の上、下記へ請求して下さい。

 
【直接来校される場合】

月曜~金曜の8:30~17:00(休日を除く)の間に本校窓口にて配布しています。

 
【請求先】

〒036-8545
青森県弘前市大字富野町1番地
独立行政法人国立病院機構弘前病院附属看護学校
TEL・FAX 0172-32-7771

 

教育訓練給付制度について

 

卒業生の方へ

独立行政法人 国立病院機構 弘前病院附属看護学校 同窓会 定期総会

独立行政法人国立病院機構弘前病院附属看護学校同窓会総会

同窓会事務局より

平成29年5月13日(土)11時より、ホテルニューキャッスル2階において看護学校同窓会総会を執り行いました。同窓会の活動報告・会計報告に続いて討議事項を話し合った後、近況を語り合いながら食事を楽しみました。

集合した総勢17名は、職歴も年代も様々で、当然初対面の方もいる訳ですが、同窓生という共通点があると不思議と打ち解けるのも早く、お互いに仕事のことや趣味のこと、大切な友人のこと、家族のこと、悩んでいること等を自由に話し合い、共感し、時には大笑いしながら和やかな時間を過ごすことができました。

討議事項は主に(1)名簿管理の現状と業者委託の検討、(2)予算の有効活用にむけて、の2点でした。内容については今冬の同窓会だよりにて詳しくお伝えいたします。

さて、次回の総会は2年後の5月を予定しております。卒業して間もない方や今まで何となく機会を逃していた方も(そう、そこの貴方!!)どうぞお気軽にお越しください。お一人での参加、あるいはグループでの参加も大歓迎です。日程は同窓会だよりに掲載しますのでご覧くださいね。

同窓会会則はこちら

ページトップ